【創業支援コラム】創業期でも振り返ることは大事

創業期でも振り返ることは大事

 創業したてのお客様とお話しをしますと、ほとんどすべてのお客様が創業時期をスムーズに乗り切るために、がむしゃらに働いていらっしゃいます。

 弊所の創業は、平成3年11月1日です。
 毎年10月は、目標達成に向けてがむしゃらに行動するのではなく、どんな小さなことでも、達成できたこと、やり遂げたこと、などを振り返る時期にしています。

 今年も多くのお客様からお客様をご紹介いただき、感謝しています。
 また、八王子・多摩会社設立支援機構のサイトを見てくださった多くの方からお問い合わせをいただき、感謝しています。
 さらに今年は、大手求人サイトに新卒予定者の求人募集を行い、来年もまた、素敵な方がメンバーとなってくれることに、感謝しています。
 新卒予定者の大手求人サイトに募集を掲載しましたのは初めてのことですので、事務所として本当にやり遂げたという実感があります。

 もちろん、お客様によりよいサービスを提供できただろうか、お客様から見てよいアドバイスであっただろうか、ということは、常に考えています。
 そのためには、私自身が昨年より少しでも、「体」も「スキル」も「心」も成長しただろうか、と思います。

 よく「体が資本」ということを耳にしますが、資本どころか「体がすべて」であると思います。
 「体」というと、健康であること、運動をすること、が連想されますね。
 私は、青果店の息子という環境で生まれ育った影響もあり、特に旬の野菜・果物をおいしくいただくようにしています。食べるということも、体、健康を維持していくために必要なことだと思います。

 「スキル」は、本当に幅が広いです。
 経営のスキル、業務遂行上必要なスキル、などさまざまあります。
 会計事務所の業界では、毎年税制改正がありますので、税制改正を理解して、お客様に正しくお伝えするということも、スキルのひとつです。

 「心」というとすごく抽象的ですが、マインドという思考的なものと、ハートという情的なもの(感情)というものがあると思います。
 個人事業を経営する、あるいは、会社を設立して経営をするときに、経営者として感情コントロ-ルということは、否が応でも必要とされます。

 創業期は、がむしゃらに業務を行う時期ですが、そのなかでも時には、「振り返る」ことも大事であると思います。

八王子の税理士による創業支援コラムの最新記事

起業家のための無料相談受付中!0120-772-392

サポートメニュー一覧

資金について相談したい!

会社設立について相談したい!

経営・税務会計について相談したい!

新着情報

ページ上部へ戻る