【創業支援コラム】創業補助金

創業補助金

「創業補助金」と聞くと、会社を設立すれば、必ずお金がもらえる制度であると勘違いされる方が多いです。
現実は、創業補助金を獲得するのは、どちらかといえばハードルが高いです。

先月、中小企業庁より平成28年度の「創業・第二創業促進補助金」の募集要件が公表されました。この部分に関しては、本日現在まだ新しい情報が更新されていません。
いずれにしても、4月初旬に補助金事業の募集を開始する予定のようです。

今回は、対象者の操業時期は、新規創業の場合は、募集開始日から補助事業終了日の間に
創業予定の方とされています。
また、第二創業の場合は、募集開始日の前後6ヶ月以内に事業承継を実施し、かつ、募集開始日から補助事業終了日の間に新事業に進出する予定の方とされています。

補助対象者は、以下の2点を満たす者が対象とされています。
1 産業競争力強化法に基づく認定市区町村で創業、第二創業を行う者
2 創業予定の認定市区町村又は当該認定市区町村の認定連携創業支援事業者による認定特定創業支援事業を受ける者

上記2点を証明するための書類の証明も必要になります。

認定特定創業支援事業に関する具体的な実施時期、実施内容は、市区町村に問い合わせをしたほうが早いです。

平成26年度、平成27度は、認定支援機関の事業計画策定から実行、フォローアップまでの支援を受けることを要件とされていました。
今回の、平成28年度からは、認定連携創業支援事業者から認定特定創業支援事業を受けることを要件とされることになります。

詳細は、http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/sogyo/ を参照ください。

八王子の税理士による創業支援コラムの最新記事

起業家のための無料相談受付中!0120-772-392

サポートメニュー一覧

資金について相談したい!

会社設立について相談したい!

経営・税務会計について相談したい!

新着情報

ページ上部へ戻る